About ESTA

ビザ免除プログラムとは? ビザ免除プログラム(VWP) では、38カ国の国民がB-1/B-2ビザを事前に取得せずに米国へ渡航することが可能になります。VWPの最大のメリットは、旅行者の急な観光、ビジネス、医療または乗り継ぎの際でも簡単に米国に渡航することができる点です。2009年1月12日から電子渡航認証システム(ESTA)がビザ免除プログラムの一部となり、船舶または航空機で米国へ渡航する旅行者全員に義務付けられました。
以下の国の国籍保有者がESTAでの渡航の対象国です。
ビザ免除プログラム参加国:
Andorra , France , Liechtenstein , San Marino , Australia , Germany , Lithuania , Singapore , Austria , Greece , Luxembourg , Slovakia , Belgium , Hungary , Monaco , Slovenia , Brunei , Iceland , Netherlands , South Korea , Czech Republic , Ireland , NewZealand , Spain , Denmark , Italy , Norway , Sweden , Estonia , Japan , Portugal , Switzerland , Finland , Latvia , Republic of Malta , Taiwan , United Kingdom
ESTA申請条件(VWP/ESTA Eligibility Requirements)
申請条件は下記となります。

「ビザ免除プログラム対象国」国籍の方 ※日本は対象国
米国での滞在期間が90日以下の場合
米国渡航目的が、観光、商用、もしくは通過
有効なICパスポートの所有
往復または次の目的地までの航空券・乗船券の所持
ESTA渡航可能な渡航目的の詳細
渡米目的が:
ア. 商用-取引先との会合、科学、教育、専門、ビジネス分野の会議への参加、財産の処理、契約交渉
イ. 観光/旅行-旅行、休暇、娯楽、友人や親族の訪問、休養、治療、同窓会や社交、奉仕活動など、及び報酬を伴わない音楽やスポーツなどイベント或いはコンテストのアマチュア参加
ウ. 通過-米国を通過する
ESTAが必要な人とは?
ビザ免除プログラムのもと米国渡航する旅行者は有効な渡航認証(ESTA)の承認、保持が必要になります。上記は、大人、子供そして乳幼児に対し適用されます。すべての旅行者に承認が必要になり、各自のパスポートとは別に渡航認証が必要になります。ESTAはビザ免除プログラム、船舶または航空機で米国へ渡航する場合に必要となり国境を超える際には、渡航認証は必要ではありません。.
質問に間違いがあったらESTA承認保留及びESTA承認拒否になる可能性がありますのでご注意下さい。 実際のパスポート情報と申請のESTA情報に差異がある場合、航空会社によりチェックイン拒否を受ける可能性があります。 必ず申請の際にパスポート情報とESTA申請情報が一致しているかをご確認の上申請下さい。 万が一入力ミスや確認ミスなど実際のパスポート情報と差異が生じている場合、ESTAはパスポート情報の一切の変更処理が行えないため、新たに申請・審査費用を払い再度申請が必須となります。